大阪市大正区、大正駅スグ

川村眼科は、白内障日帰り手術を実施しております。

 
1/5

ごあいさつ

大阪市大正区、JR/地下鉄大正駅スグの川村眼科では、幅広く多種の眼科疾患に対し診療を行っておりますが、特に白内障新しい手術装置を導入し日帰り手術を行っております。 

また緑内障、糖尿病網膜症、網膜剥離などに対するレーザー治療も行っております。 コンタクトレンズ・眼鏡処方・検査もご相談ください。

 

診療案内

ドット
白内障

白内障とは水晶体の濁りのことです。この濁りにはよく知られている加齢による濁り(老人性白内障)のほかにも、さまざまな原因によって生じるものがあります。

視力低下、ぼやけ感、まぶしさなどの症状がおきます。

現在のところ治療法は手術しかありません。
点眼薬を処方することもありますが、手術までのつなぎと考えたほうがよいでしょう。

ドット
緑内障

物を見るための神経(視神経)が傷んでいく病気です。そのため進行すると見える範囲(視野)が欠けていきます。
症状は、急性の緑内障発作では、眼痛(頭痛)、吐き気、視力低下、充血などがおこり急激に視野障害が進みます。
慢性の緑内障はほとんど自覚症状がないことが多く、そのため検診や、眼科でたまたま発見されないかぎりは視野障害がかなり進行するまで気づかないことがあります。

障害を受けるのは視神経ですから、本来は視神経を治す治療が必要です。しかし現代でも視神経そのものを治す治療は存在せず、負担になっている眼圧を下げることにより進行を抑えようという治療を行います。
基本的には点眼で、視野の障害が進行しない眼圧にコントロールしていきます。これで十分なコントロールが得られない場合は手術も考慮します。

ドット
糖尿病網膜症・加齢黄斑変性症など眼底疾患
ドット
その他眼科一般
外来診療
ドット
白内障日帰り手術

現在白内障の手術は超音波を利用した専用の装置で水晶体を破砕し吸い出す方法が主流です。このおかげで格段に小さい傷口で、早く手術ができるようになりました。そのため当院では日帰りにて手術をおこなっております。

ドット
レーザー治療

○糖尿病網膜症
○網膜裂孔・網膜剥離
○網膜静脈閉塞症
○緑内障
○その他

手術
ドット
コンタクトレンズ・眼鏡処方

午後の診察で、初めてコンタクトレンズを処方される方、あるいは、コンタクトレンズを装用されている方で長期間診察を受けていない方は、18時までにご来院ください。

その他
 
検眼メガネ

診療時間

 

当院について

医院名

川村眼科

フリガナ

カワムラガンカ

電話番号

06-6555-1110

FAX番号

06-6555-1151

住所

(〒551-0002)大阪府大阪市大正区三軒家東1丁目19-14

アクセス

鉄道の場合:JR環状線・大正駅徒歩2分

      地下鉄長堀鶴見緑地線・大正駅・3番出口徒歩1分

その他:JR大正駅・地下鉄大正駅南徒歩すぐです。

    太陽生命ビルの2階です。

駐車場

4台 ※立体駐車場(サイズに制限あり)駐車料金無料

現金以外の支払い方法

お取り扱いしておりません

ホームページ

診療科目

眼科

休診日

木曜午後、土曜午後、日曜日、祝日

予約

予約不可

提携医療機関

多根記念眼科病院

院長名

川村博久

医師に関する事項

院長:川村博久
日本眼科学会認定  眼科専門医
1992.4 大阪大学医学部卒
1992.4 大阪大学附属病院
1993.4 大阪回生病院
1996.1 大阪府立母子保健総合医療センター
1998.1 多根記念眼科病院
2004.4 川村眼科開院 多根記念眼科病院顧問

保有施設及び設備に関する事項

ラストコンタクトレンズ大正
TEL&FAX:06-6555-2121

近年色々な種類のコンタクトレンズがでまわっており、個人のニーズに応じて選べる選択肢が増えますます便利に快適になってきています。
しかしそれも正しく使ってこそ。いまだに重篤な眼障害をわずらう方がおられるのも事実です。
あなたの目の安全のためにもコンタクトレンズは眼科専門医の処方のもと、正しくお使いください。

 

お問合せ

フォロプター
眼のことでお困りでしたら
川村眼科まで
お気軽にご相談ください。
川村眼科ロゴ

TEL:06-6555-1110